[2967]  [2966]  [2965]  [2964]  [2963]  [2962]  [2961]  [2960]  [2959]  [2958]  [2957

━━━━━━━━━━━━━━
6/9(日) 【テューバの全てを語り尽くす会】
DIVE INTO MUSIC 2019 SUMMER 特別編
「テューバ的優秀録音」LPレコード特集
━━━━━━━━━━━━━━


テューバ一筋25年のスタッフが皆様にオススメしたい「テューバ的優秀録音」の
LPレコードをご紹介いたします。
演奏の好みは人それぞれですが、「とにかくテューバの音が良く聴こえる」
という点に特化したリストでございます。
オーケストラ毎に紹介いたします。「(カッコ)内」はテューバ奏者の名前です。
S級、A級は筆者の独断で評価しております。


※下記リストの通信販売は本日か6/9(日)からご利用いただけます。
※中古商品のため、完売の際はご容赦ください。
※コメントの無断引用、転記はご遠慮下さいませ。


★ロンドン交響楽団(カテリネット/フレッチャー)


1.チェクナヴォリアン/チャイコフスキー:悲愴/RCA(LRL15129)
⇒有名なオーディオファイル盤。フレッチャーの音がクリアにはっきり聴きとれる、
S級のテューバ的優秀録音。


2.ストコフスキー/マーラー:復活/RCA(GL85392)
⇒演奏は超個性的!しかしこれもS級のテューバ的優秀録音。
終楽章の金管コラールにおけるテューバは至上の悦び。


3.モートン・グールド/ショスタコーヴィチ:祝典序曲他/CHALFONT(SDG301)
⇒祝典序曲必聴!ジャケットにフレッチャーが写っているので間違いなし。
S級のテューバ的優秀録音。


4.ワルター・ウェラー/プロコフィエフ:交響曲第5番/DECCA(SXL6787)
⇒元VPOコンマスによる優秀録音。フレッチャーの美音余す所なく捕えた秀演。
S級のテューバ的優秀録音。


5.ブーレーズ/ベルリオーズ:幻想交響曲/CBS(M3058)
⇒超遅の四楽章!その分長くテューバの音が楽しめます。
A級のテューバ的優秀録音。


6.ストコフスキー/チャイコフスキー:悲愴/RCA(ARL10426)
⇒活気に溢れ、饒舌な金管セクション。テューバも然り。
A級のテューバ的優秀録音。チェクナヴォリアン盤が見つからない時はこれがオススメ。


7.ストコフスキー/はげ山の一夜・火の鳥組曲/独DECCA(SAD22024)
⇒これぞストコフスキー節炸裂のクセ強演奏の中に確かに存在するテューバ。
68年録音。おそらくフレッチャー?


8.アバド/ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容他/DECCA(SXL6398)
⇒テューバ奏者には有名な曲。とにかく演奏が素晴らしい!
この曲買うならまずこの一枚。


9.オルウィン/チャイコフスキー:1812年・イタリア奇想曲/DECCA(SDD112)
⇒記念すべき英DECCAのステレオ録音第1号LP。おそらくカテリネット。
人々が初めて聞いたステレオ録音のテューバのサウンドをお楽しみください。


★ロサンジェルス・フィルハーモニック(ロジャー・ボボ)
・メータ指揮LSOはテューバ的優秀録音の宝庫です。
その多くがロジャー・ボボで、吹いている箇所がわかる程。
どれもS級のテューバ的優秀録音です。


10.メータ/マーラー:交響曲第3番/日キング(SLA1231)
⇒有名な超優秀録音であり、かつS級のテューバ的優秀録音。
持っていて損はない一枚。


11.メータ/ストラヴィンスキー:春の祭典/日キング(SLC1023)
⇒LP時代の「春(のテューバがよく聴こえる)祭」第1位!ボボ賛。


12.メータ/サン=サーンス:オルガン付/日キング(SLC2112)
⇒オルガンに隠れないテューバの確固たる存在感。


13.メータ/ホルスト:惑星/日キング(SLA1031)
⇒木星の最後のテューバの超低音がエグイ!


14.メータ/チャイコフスキー:交響曲第4番/LONDON(CS6553)
⇒名手ボボのハズした音まで鮮明に聴こえます。


★シカゴ交響楽団(ジェイコブス/レックス・マーティン)
・テューバはシカゴレジェンドの一人ジェイコブスですが、
80年代からはレックス・マーティンが代奏エキストとして録音にも参加しています。


15.ライナー/ワーグナー前奏曲集/日RVC(RCL5514)
⇒マイスタージンガー必聴。ハッキリめのタンギングで、
昔ながらのアメリカっぽさが面白い!


16.モントゥー/フランク:交響曲ニ短調/日ビクター(SHP2026)
⇒古い録音は鮮明ではないというのはステレオタイプ。
高音までよく聴こえる一枚です。


17.ジュリーニ/ストラヴィンスキー:メトルーシュカ・火の鳥/EMI(1C039102070)
⇒二曲とも要所は良く聴こえるジュリーニの名演。


★クリーブランド管弦楽団(ロナルド・ビショップ)
・今回気が付きました、クリーブランド管の録音は安定してテューバが
よく聴こえるということに。


18.ブーレーズ/ストラヴィンスキー:春の祭典/COLUMBIA(MS7293)
⇒細部にこだわるブーレーズのおかげもあり、テューバもよく聴こえます。
S級のテューバ的優秀録音。


19.マゼール/チャイコフスキー:交響曲第4番/TELARC(DG10047)
⇒世界で有名な優秀録音でも高品質なテューバサウンドが堪能できます。


20.マゼール/レスピーギ:ローマの松・祭/独DECCA(642251)
⇒名演であり名テューバ。ビショップに感謝。


★その他のオーケストラ


21.トスカニーニ・NBC/ムソルグスキー:展覧会の絵/RCA(VICS1189)
⇒「モノラル録音はテューバが聴こえない」は迷信です!
ベルの名演が堪能できる一枚。A級のテューバ的優秀録音。


22.オーマンディ・フィラデルフィア/ショスタコーヴィチ:革命/RCA(ARL11149)
⇒ストコフスキー聴か嫌いの人は気が付けなかったテューバの名奏!
A級のテューバ的優秀録音。


23.バーンスタイン・NYP/ショスタコーヴィチ:革命/日CBS(25AC808)
⇒79年東京文化LIVE。名エンジニア・マックルーアがテューバのリアルを捉えてます!
A級のテューバ的優秀録音。


24.メータ・NYP/ムソルグスキー:展覧会の絵/日CBS(25AC842)
⇒メータはLSO盤も存在するので聴き比べてみて下さい。


25.フレモー・東京都響/ムソルグスキー:展覧会の絵/日コロムビア(NCC8506)
⇒安元氏の往年の演奏をこの機会に堪能しましょう。


26.アツモン・NDR/R.シュトラウス:ドン・ファン他/NDR(0666582)
⇒テューバはおそらくジャーマンブラス初期メンバーのチチェーヴィツ。
そもそも金管がウマイ!


以上です。

TOPICS
















http://file.blog-ocha-classic.diskunion.net/f3eb2e31.pdf
NEWS


















中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
ABOUT




LINKS




Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi