[2590]  [2589]  [2587]  [2586]  [2585]  [2561]  [2584]  [2588]  [2583]  [2582]  [2581

★新譜LP入荷情★

オークレールのバッハ・ヴァイオリンソナタが180g重量盤で復刻!
しかもお値段、なんと3,240-(税込)!
 

オーディオファイル必聴の逸品が待望の復刻です。
女流ヴァイオリニストの中でも三指に入る人気を誇るミシェル・オークレールが演奏する、
バッハの《ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ BWV1014-1019》が180g重量盤で発売されました。
LES DISCOPHILES FRANCAISのオリジナル盤が世界中のコレクター憧れの逸品であることは言うに及ばず、
96年に発売された日本レキシントン盤でさえ入手困難盤となって久しい状況が続いております。
そんな中での今回のWARNER(ERATO)盤の復刻は、
レコードファンの潜在需要を呼び起こすものであると言わざるを得ません!
こちらの商品のお買い求めは是非、お茶の水クラシック館で!

【収録曲】 J.S.バッハ: ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ全集(全6曲)
《SideA》ヴァイオリン・ソナタ第3番ホ長調BWV.1016《SideB》ヴァイオリン・ソナタ第6番ト長調 BWV.1019、ヴァイオリン・ソナタ第1番ロ短調 BWV.1014
《SideC》ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ短調 BWV.1018《SideD》ヴァイオリン・ソナタ第4番ハ短調 BWV.1017、 ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 BWV.1015
【演奏】 ミシェル・オークレール(ヴァイオリン) マリー=クレール・アラン(オルガン:ヘルファー=エルマン 1955年製)

【録音】
 1956年12月~1957年1月、フランス、ドーヴィル、サントーギュスタン教会(モノラル)

【プロデューサー】アントワーヌ・デュアメル【バランス・エンジニア】 ダニエル・マドレーヌ 【オリジナルLP】ディスコフィル・フランセ DF 209-210 【リマスター】2014年、パリ、Art & Son Studio オリジナル・マスターテープより24bit/96kHzリマスター

価格:3,240-(税込)
※店頭在庫には数に限りがございます。

ご来店、ご利用お待ち申し上げます。

TOPICS
















NEWS




















中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi