[2198]  [2197]  [2196]  [2192]  [2194]  [2186]  [2193]  [2190]  [2191]  [2189]  [2188
 

ディスクユニオンお茶の水クラシック館からのお知らせです!!

お茶の水クラシック館、初の試みですが、

10月15日(日)14:00~16:00頃まで、BGM演奏会を開催いたします!

スタッフおすすめのCD音源をご紹介しながら、お客様にお買い物を楽しんで頂こう!

という企画で、店内プチイベントとなっております。

第一回目ですが、

1、マルタ・アルゲリッチ、65年ショパンコンクール決勝のライヴ音源


アルゲリッチ本人も、最高の一発だったとお気に入りのという録音で、

ショパン、ピアノコンチェルト1番、マズルカOp.59を流したいと思っています。

店頭でも人気があり、入荷してもすぐに売れていくようなものですので、

なかなかBGMでかかることの少ない音源だと思います。

コンクールライブ音源でありながら、ここまで情熱的な演奏には、なかなか出会えません。

冒頭オケがカットされているのが、少し残念ですが。

是非、この機会に聴きにいらしてください!


2、ヴァン・クライバーン、第一回チャイコフスキーコンクール決勝、ライヴ音源


米ソがまだ、冷戦時代のさなか、

記念すべき第一回目のチャイコフスキーコンクールで、

アメリカ人ピアニストが単独で乗り込んでいって、1位を獲得するという、

衝撃的な出来事でありました。

ここでは、ラフマニノフ、ピアノコンチェルト3番を流す予定です!

引退が早かったヴァン・クライバーンは、ピアニストとして芸術家として、

成熟しなかった、という評価もあるようですが、

私が思うに、すでにこの時点で完全であり、完成されていると思います。

それくらい圧倒的な演奏です。ぜひ、お楽しみに!


3、ヨウラ・ギュラー最後の録音
 

廉価版ではありますが、ヨウラ・ギュラー最後の録音。

ベートーヴェン、ピアノソナタ32番を流す予定です。

彼女の名前の読み方は、色々とあるのですが、一応ヨウラ・ギュラーでご紹介します。

アルゲリッチの強い要望により実現したと言われるこの録音は、

奇跡の一発!といって良い、素晴らしいものとなりました。

天国への階段を一段ずつ上っていくような表現は、

現代のピアニストには、なかなか出来ないかな~と思います。

今のピアニストと弾き方が少し違う箇所もありますが、

これがベートーヴェン最後のソナタの、あるべき姿かなと、私は思います。

ぜひ、聴きに来て下さい!



また、お茶の水クラシック館、ツイッターでは、

CDや作曲家、演奏家にについてのちょっとした解説等も行っておりますので、

↓興味のある方は、ぜひご覧になってください。

お茶の水クラシック館ツイッター!



それでは、10月15日(日)14:00~16:00

ぜひ、お楽しみに!!!
TOPICS
















NEWS












中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi