[2135]  [2136]  [2134]  [2133]  [2132]  [2131]  [2130]  [2129]  [2128]  [2127]  [2124
お茶の水クラシック館が大切にしているCDレーベルとアーティスト
               ―こんなCDを求めています―


其の12:米EMIーカーメン・ドラゴンとその周辺ー


 アレンジだとか軽い音楽と侮っていると、音楽を聴く幸せがひとつ少なくなる、そんな気にさせるアルバムを幾つかご紹介します。これらのアルバムは是非とも在庫をもちたいと願っております。ハリウッドボウルも、数十年前の方が夢と熱気があったように思います。レスター・ブラウンの「成長の限界」を読み、その説得力の強さに共感してしまうと、現代の夢とは一体何なのか、今一度考えてみるのは暇つぶしにももってこいのテーマかも知れません。

1. 星明りのショパン (ドラゴン & ハリウッドボウルSO他):英雄ポロネーズも華麗なる円舞曲もドラゴンのアレンジが効いています。基本的に品があるのがドラゴン流。

2. 夜想曲 (ドラゴン & ハリウッドボウルSO):これも結構やばいアレンジの連続^^

3. ロンバーグの夕べ (ドラゴン & ハリウッドボウルSO):「学生王子のセレナード」にじーんとなる1枚。実につまらんストーリーですが、そんなことは、この素敵な音楽に何の関係もありません。声楽「無し」で聴いてみたかったという夢が叶えられます^^

   

4. 星明りの弦 (F.スラットキン & ハリウッドボウルSO他):レビンも参加^^

5. フィエスタ!(ドラゴン & ハリウッドボウルSO):ポンセの「小さな星」のドラゴン流アレンジが泣かせます。原曲の和声をほぼ無視していてアレンジと言うより創作により近い感じがします。

6. 星明りの幻想 (ロージャ & ハリウッドボウルSO):ミクローシュ・ロージャは映画音楽で著名。いわゆる「クラシカル」な曲も書いているのですが「シリアス・ミュージック」だけあってかなりバルトーク風の作風。実は映画音楽でもその木霊が聴こえます。最も、ここではいわゆる「名曲集」を演奏しており、それはかなり手堅いものです。

   

7. The movies go to the Hollywood Bowl (ニューマン, ロージャ & ハリウッドボウルSO):決して「ど派手」にならない、意外にも (?) お堅い演奏です。

8. ガーシュイン ラプソディー・イン・ブルー, パリのアメリカ人他 (ペナリオ, F.スラットキン & ハリウッドボウルSO)

9. ワルツ!(F.スラットキン & ハリウッドボウルSO):子息よりも線が太くてロマンティック^^音楽を一気に描き上げる力は息子を遥かに超えています。

   
TOPICS
















NEWS












中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi