[1591]  [1686]  [1687]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1680]  [1679]  [1677
※GOSTとは・・・
ソヴィエト連邦時代に設定された国家標準規格のことです。
当時五カ年計画(計画経済)を採っていたソヴィエトのレコードは、
GOST5289-、のあとに56、61、73等の数字が付されており、これは
56年からの五ヵ年で作られたレコード、61年から五ヵ年で、、
という意味だといわれています。

※VSGラベルとは・・・
VSESOYUZNAYA STUDIA GRAMZAPISI(ALL-UNION RECORDING STUDIO)の略号で、
このラベルのものは音質、製盤が通常の盤よりも優れるといわれます。
ラベルのデザインは多様で、初期の独自のものから工場名の部分がVSGになっているもの等さまざまです。
ジャケットもVSG仕様は汎用(GENERIC)のものでなく、アーティストのポートレイト等、
凝った豪華なものが多いです。


①ウラジミール・フェルツマン/ショパン 2つのピアノ協奏曲&アンダンテ・スピアナート

モスクワ音楽院でフリエールに学んだピアニストの若き日の録音です。
アメリカへ移住後は、CBS、NIMBUS等に多くの録音をしています。
2枚組、VSG仕様のステレオ盤です。



②ニコライ・ペトロフ/プロコフィエフ ピアノ協奏曲3番、ラフマニノフ4番

2011年に亡くなったピアニスト、ペトロフが20代で録音した協奏曲2題のカップリング盤です。
VSGラベル、すばらしいジャケットです。(演奏も…)



③松浦豊明/ベートーヴェン ソナタ31番、ショパン スケルツォ4番他

第1回チャイコフスキー・コンクールで入賞したピアニストによるロシアでの録音です。
GOST56、ラトヴィアのリガ工場でのプレスです。




④アルヴィド・ヤンソンス/ソヴィエト国立放送響 フランク 交響曲 ニ短調

今をときめくマリス・ヤンソンス氏の父親によるフランクです。
彼はムラヴィンスキー時代のレニングラード・フィルの指揮者の一人として、
何度となく来日しています。
GOST56、ラトヴィアのリガ工場でのプレス盤です。




⑤ヴィクトル・ピカイゼン/パガニーニ 24の奇想曲

ピカイゼンはオイストラフの25才年下のヴァイオリニスト。
レコード時代、唯一メロディアにバッハの無伴奏全曲を録音したヴァイオリニストでもあります。当録音は1967年の録音、モスクワ・プレスのステレオ盤、2枚組です。




⑥レフ・オボーリン/ハチャトゥリアン ピアノ協奏曲

当曲の初演者、オボーリンによる決定盤です。
ピアニストとしての徳の高さにしてはソロの少ないピアニストであるだけに当盤は貴重です。
GOST63、MK(輸出用)ラベルのレコードです。




⑦スヴェトラーナ・ナヴァサルジャン/シューマン ダヴィド同盟舞曲集、幻想小曲集

アルメニアの女流ピアニスト、人民芸術家、ナヴァサルジャン得意のレパートリーである
シューマンの録音盤です。
モスクワ・プレス、GOST80ですが、1988年リリースのレコードです。




⑧フョードル・ドルジーニン/ヒンデミット ヴィオラ・ソナタ他

ベートーヴェン四重奏団のヴィオラ奏者をつとめ、教師としてはバシュメットらを育てたドルジーニンのレコードです。ショスタコーヴィチの遺作、ヴィオラ・ソナタの被献呈者としてもしられます。GOST61、ラトヴィアのリガ工場のプレスです。




⑨サモ・フバド指揮/ヒンデミット ウェーバーの主題による交響的変容ほか

スロヴェニアの指揮者による珍しい録音です。
メロディアのステレオ録音開始時、ラベルデザインはモノラルから引き継いだ松明マークに
「STEREO」と挿入したものでした。
ステレオ初期の不自然感は多少否めないものの、すばらしい音質です。
GOST61、松明ステレオラベルです。この当時の汎用ジャケットもステレオ効果を意識したものとなっています。

 


⑩オイゲン・ケルダー/モーツァルト ピアノ協奏曲第19番

エストニア出身のケルダーは名ピアニスト、ブルーノ・ルックに学んだピアニストです。伴奏をネーメ・ヤルヴィがつとめるのもファンにはうれしいところです。
GOST68、リガ工場のプレスです。




⑪ヴィクトル・トレチャコフ/プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ1&2番

協奏曲録音の有名なトレチャコフですが、こんな録音もあります。
GOST73、VSG仕様、ステレオ盤です。




⑫リトアニア国立四重奏団/チュリュリオニス 弦楽四重奏曲

パウラウスカス、カリナウスカイテ、フレジンスカス、クリカウスカスの四奏者で構成される、
リトアニアを代表する四重奏団の、これもリトアニアを代表する作曲家の四重奏曲です。
フィナーレが現存しないため、全3楽章の録音となっています。
GOST61、リガ工場のプレス盤です。




⑬コンスタンチン・イグムノフ/ショパン ソナタ3番、チャイコフスキー 大ソナタ他

1947年12月3日のモスクワ音楽院大ホールでの録音です。
当盤が初出レコードとなります。2枚組です。




⑭マルガリータ・フョードロワ/スクリャービン ピアノ作品集

現在までモスクワ音楽院でピアノを教える、フョードロワによるレコードです。
美しい夜想曲、神秘的大爆発な「焔に向かって」等が収録されています。
GOST61、VSGラベル盤です。




いかがでしょうか。

他にもいろいろございます。(もちろん他のレーベルのものも取り揃えております)

ぜひ、お茶の水クラシック館へ足をお運びください。


TOPICS
















NEWS












中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi