[1650]  [1648]  [1647]  [1644]  [1642]  [1641]  [1643]  [1575]  [1640]  [1639]  [1638
歴史を紐解く

7月16日 (土) 開催!

☆当日朝の整理券は同時開催の中古CDレア盤「ピアノ」特集と共通となります
☆お問い合わせ、お取り置き、通販のご対応は翌日から承ります
☆無断引用、転記はご遠慮下さいませ

   19世紀後半から20世紀初めに生まれた名手の演奏を中心にリストアップしました。自分が生きていない時代なのに何故か懐かしさをおぼえる名盤揃い。皆様、是非お運び下さいませ!

1. ベートーヴェン交響曲全集:シェルヘン & ルガーノ放送O他/Platz//PLCC685/盤質B/帯無し
●伝説の1965年ライブ。演奏会本番中にも常にオケを叱咤激励してより優れた演奏を創ろうとする志の高さに胸を打たれます。但し静かな楽章で突然叫ばれてどきっとしたりもします

2. ビゼー交響曲1番, オッフェンバック序曲集:スーストロ & ロワールPO/Pierre Verany/PV730022/盤質B
●端正で溌剌とした名演。現代屈指のセンスの良さをもつ名匠スーストロの演奏は色彩だけでなく構築性も豊か。ある意味ボドを超えたのではと思ってしまいます

3. ルクー アンドロメダ:バルトロメー & リージェPO/Ricercar/RIS099083/盤質B
●ルクーの若き晩年のこの作品は合唱、独唱付きでワーグナー的壮大さを狙ったと思われますが、それが果し切れていない感がある所がまた愛おしいです。名匠バルトロメーの棒で聞くとこの作品も名作に聴こえます

4. ブラームスVn協, 交響曲2番:マカノヴィツキー, ヴァント& ケルン・ギュルツェニヒO他/Accord/4768995/盤質A
●様式美の極致。甘くも辛くもなくほんの少しごりごりした奏法がユニークな名手マカノヴィツキーの名録音。余白のルドルフ・アルベルト & ミュンヘンPOのブラ2も立派な演奏

5. モーツァルトP協9, 21番:シルハウスキー, アルベルト & セントソリO/Accord/4769010/盤質B
●1961年録音。録音の少ない名手パウル・フォン・シルハウスキーの演奏は楚々として優美。そしてそこはかとなく漂うロマンに酔い痴れます

6. ブラームスP協2番, ワルツ集他:ゲルバー, ケンペ & RPO/EMI/CDZ252362/盤質B/独盤
●若くして大成したゲルバーの極めつけ。こんなにすぐ大成してしまうと、その後の人生は大変なのでしょう。。

7. ベートーヴェン & メンデルスゾーンVn協:カンポーリ, クリップス & LSO他/Belart/4613552/盤質B
●廉価のBelart盤ですが、よく歌う名匠カンポーリの妙技を聴くのに何の支障もありません

8. アンリ・マルトーとスウェーデンの弟子、同僚たち:マルトー他/Caprice/CAP21620/盤質A/SVケース付
●1873年生まれのフランスの伝説の巨匠マルトーが残したほぼ全ての録音を収録。実はCD1枚分の録音があったことを初めて知りました。どろどろのロマンにはまらずはっきりした強めの音を奏でる、当時としてはモダンで明晰な演奏に特徴があるように思います。併録がまた凄く、ヴァイオリニスト時代のガラグリから果てはあのペッテルソンの録音まで収録した面白さに満ちた4枚組。宝の箱です^^

9. パガニーニ カプリース全曲 (P伴奏付き), サンサーンスVn協1番, エルンスト アリア他:レナルディ他/Biddulph/LAB061/盤質A
●早世したレナルディの希少録音。少し軽めで端正。あまりショーマンシップ的な演奏はしないが実は技巧も物凄い

10. テミアンカ名演集/Biddulph/LAB059/盤質B/disc1ピンホールあり
●小粋なシューベルト、ピアノ(アイリーン・ジョイス!)が豪快なアレンスキーのP三重奏など聴き所多数。テミアンカはやや地味だが滋味豊かです

11. ラロ, ダンディVnソナタ他:テミアンカ & ドミンゲス他/Orion/7820/盤質A
●1973年カリフォルニア録音。フレッシュ門下の名手テミアンカ晩年の演奏で曲目が実に渋い。ダンディのVnソナタなど存在すら知りませんでした。左右のバランスが少し悪いが、慣れると大丈夫です

12. レスピーギVnソナタ, ラヴェルVnとVcの為のソナタ, ヴィエニアフスキ ポロネーズ他:シュムスキー/Biddulph/LAB136/盤質A
●晩年のASV, Nimbusへの録音が名高いシュムスキーですが、これは1940-50年代の壮年期の録音。アメリカ的な一丁上がりみたいな演奏にならない所にこの巨匠のルーツを感じます

13. パガニーニ カプリース抜粋, バッハ無伴奏Vc組曲1-5番他:プリムローズ(Va)/Biddulph/LAB131/盤質B/ケースひび
●バッハは何と1978年の録音!これ、私的録音のようですが、プリムローズが残した最後の録音だそうです。音の艶と張りは全盛期さながら。ある意味超人だったんです、この方。パガニーニ等の超絶技巧もあまりに凄過ぎて言葉を失います

14. ラヴェルP三重奏, ベートーヴェンVcとPの為の12の変奏曲他:タシュナー, ギーゼキング & ヘルシャー/Bayer/BR2000032/盤質A
●ギーゼキングの演奏でラヴェルのP三重奏が聴けるとは^^

15. フランクVnソナタ, ベートーヴェンVnソナタ9番:タシュナー & ギーゼキング/Bayer/ BR2000053/盤質A
●こちらもギーゼキングの秘蔵録音。勿論タシュナーも凄い

16. ベートーヴェンVnソナタ全集:プーレ & メルレ/Mandala/MAN4954/盤質A
●現代のフランスの名手たちの極めつけ

17. ルクーVnソナタ, P四重奏:アンリ・コック & ランケル他/Grand slam/GS2089/盤質A/帯付
●ルクーのVnソナタ初演者による歴史的録音。いかにもフランコ=ベルギー派的で熱のこもりがちなこの作品をやや控えめに品良く演奏

18. ドビュッシー & ラヴェルP三重奏:ラヴェルトリオ/Arion/ARN68018/盤質B

19. ベートーヴェンSQ12-16番:ヴェーグSQ/EMI, Tower/TGR1004/盤質A/帯付
●1952年録音。1度目の全集の最後の5曲

20. ロジェ=デュカスSQ2番:レーヴェングートSQ/Mandala/MAN4934/盤質A
●フォーレとRシュトラウスを合わせたような複雑かつ絢爛たる後期ロマン派風名曲ですが録音はこれが唯一かも

21. ハイドンSQ74, 76番:レーヴェングートSQ/コロムビア/COCQ84528/盤質A/帯付

22. シューベルトSQ12, 14番:レーヴェングートSQ/新星堂/SGR8560/盤質A/帯付
●独特の強靭さがある一方、少しのんびりした感もある名SQのシューベルト。きりっと引き締まり過ぎていない所がポイント

23. ダンディ & フォーレP三重奏:パトリック・コーエン他/Ades/141282
●現代フランスの名手コーエンを中心とした名演。曲もとっても素敵

24. モーツァルト編曲によるバッハ作品集 (平均律抜粋, 前奏曲とフーガ集):ターナーSQ/NACC5043/盤質B/帯付
●モーツァルトがバッハに傾倒して生まれた作品たち。バックミュージックとしても聴けます

25. ショパン 幻想ポロネーズ, 夜想曲集, マズルカ集:Hネイガウス/Dante/HPC066/盤質A/SVケース付
●大ネイガウス極めつけの1枚

26. チャイコフスキーPソナタop37、四季他:イグムノフ/Dante/HPC068/盤質A/SVケース付
●旧ソ連の伝説の巨匠イグムノフ晩年の録音集。最晩年のソナタは出だしがかなり崩壊しておりスリル満点ですが、少しずつ調子を上げていきます。打鍵の強靭さはフリエール、オボーリン等イグムノフの使徒たちに良く伝承されたことが伺えます

27. ベートーヴェンPソナタ7番, ショパンPソナタ3番, リャードフ グリンカの主題による変奏曲:イグムノフ/Dante/HPC069/盤質A/ SVケース付
●最晩年のライブ集。この日イグムノフの体調はすぐれなかったとどこかで読んだような記憶がありますが、特にリャードフは手の内に入った神品。ショパンはやや理屈っぽいテンポの揺れがあるがはまっています

28. グリーグ叙情組曲1, 2, 5, 6集:ゴリデンヴェイゼル/Dante/HPC169/盤質A
●十分な洗練の中に何処か民族的な感覚を残したような深遠な魔法の演奏

29. ムソルグスキー展覧会の絵, スクリャービン, メトネル等小品集:モイセイヴィッチ/Dante/HPC024/盤質A/SVケース付
●展覧会の絵は1945, 1960年の2バージョンを収録。前者は一気加勢的な、後者は超ロマン的な演奏。本盤を含めオデッサ出身のこの名手の演奏は味わい深いものが多いです

30. バッハ平均律抜粋, ショパン バラード4番, フェインベルクP協2番抜粋他:フェインベルク他/SMC/SMCCD0026/盤質A
●バラード4番の巨大さに驚くこと必至

31. ベートーヴェンP協奏2番 (with ヴィスロツキ), リストP協1番 (with フィストゥラーリ), ラヴェル左手のための協奏曲 (with ガリエラ), ベートーヴェンPソナタ26, 29番他:デル・プエヨ/Dante/HPC152/盤質B
●1950, 60年代録音。スペイン出身で長くベルギーピアノ界に君臨した大御所エドゥアルド・デル・プエヨの貴重音源。柔らかく太く深いタッチ、かつ物凄い豪腕^^ ベートーヴェンの全集もあるらしいのですが、選集しか聴いたことがありません。但し29番などは本盤の方が豪快さで優っているようです

32. ショパン練習曲全曲, 子守唄, 夜想曲:コチャルスキ/Biddulph/LHW022/盤質B
●ショパンの奏法を引き継いだ名手コチャルスキの演奏は節度のあるロマンと独特の芳香に満ちています。但し部分的にはかなり濃厚で、音色を含めその歌わせ方は名人芸的で官能的。指先から紡ぎだされる音の戯れに酔い痴れます

33. ショパン 英雄ポロネーズ, スケルツォ2番, 夜想曲, 練習曲, 前奏曲抜粋:コチャルスキ/Pearl/GEMMCD9472/盤質A
●コチャルスキのポロ6は多分本盤でしか聴けません。趣味の良い中庸の美徳に溢れ、滑らかな指捌きが見えるような演奏です。ショパンの直系といっても相当な剛腕だったと思われるミハゥオフスキなどかなり違うタイプがいるのが面白いですね

34. フリードハイム, ジロティ, ザウアー名演集/Pearl/GMMCD9993/盤質B
●リストの高弟フリードハイムの演奏は、恐らく高齢の為かとても上手いとは言い難い演奏かも。一方伝説の名手ジロティの演奏はあまりの巨大さにぶったまげます。恐ろしい奏者がいたものです。これらの録音が残っていたこと自体奇跡なのかも

35. アルカン前奏曲op31, 舟歌, トッカータ他:セルメット/Valois/V4659/盤質B
●少し知性が邪魔することもあるセルメットですが、ここでは爽快なまでにスパークしつつ芸術性に満ちた演奏を披露しています。タッチの美しさも魅力

36. ブラームス幻想曲op116, 3つの小品op117, 2つの狂詩曲op79, ヘンデルの主題による変奏曲:ケイティン/Olympia/OCD263/盤質B/帯付
●端正な中にロマンを飛翔させるケイティンの名演。若い頃は型にはまり過ぎていた感もあるが、これはその時期を脱却した頃の演奏です

37. アーン2台のPの為の作品集:セルメット & パイク/Valios/V4658/盤質B
●粋! センス抜群で聴く人を幸せにしてくれます。素敵な曲たち^^

以上
TOPICS
















NEWS












中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi