[1049]  [1048]  [1046]  [1045]  [1043]  [1044]  [1042]  [1040]  [1038]  [1037]  [1036


幸松 肇 著『ウィーンの弦楽四重奏団200年史』
出版社:クヮルテット・ハウス・ジャパン
ISBN:9784990641375
定価:本体2,000+税

 弦楽四重奏の録音についての世界的権威、幸松肇先生の新刊が発売されました。
 この本のタイトルには「ウィーン」とありますが、その実質は弦楽四重奏というジャンルから音楽史を俯瞰した画期的な著作です。作曲家と弦楽四重奏の演奏家たちの相乗効果によって、歴史的名曲が誕生してゆく過程を、時に楽しいエピソードを交えながら、親しみやすい文章で描いています。
 さらにその弦楽四重奏の音楽史を「実際に耳で聴く」ためのディスクガイドとしても、大変素晴らしい本です。
 ベートーヴェンがリヒノフスキーから贈呈されたイタリア製の弦楽四重奏用楽器1セットで録音した、ジルツァー弦楽四重奏団やシュパンツィヒ弦楽四重奏団(古楽器の団体)のディスクの紹介や(p.25)、1945年3月22日のウィーンでの大規模な空襲があった直後の29日に、シュナイダーハーン弦楽四重奏団が録音した「ラズモフスキー第1番」の紹介(p.137)など、普段何気なく聴いている名曲や名盤の背景に、歴史の姿を垣間見せる豊かな記述に溢れています。(大村)



『世界の弦楽四重奏団とそのレコード』


第1巻 アメリカ編
第2巻 ドイツ・オーストリア編
第3巻  東欧諸国編
第4巻 欧米のラテン諸国編
第5巻  英加北欧編
第6巻 日本編(全弦楽四重奏団索引付)


各巻定価:本体2,000+税

こちらも当店に全巻2セットございます。

※書籍のお問い合わせは担当:大村までお願い致します。
※通信販売も承っております。
 

TOPICS
















NEWS












中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第一巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税


中村洋子
無伴奏チェロ組曲 第二巻
SACD-HYBRID/GDRL1001
税抜価格 3,800円+税




検索
店頭在庫検索

   
フォーマットで絞り込む:
 

ABOUT


LINKS




在庫検索(QRコード)
在庫検索が手軽に携帯でもできるようになりました。

Copyright © 2015 diskunion ochanomizu classic store All Rights Reserved.
Title Message / Fumihito Kasagi